今日のつぶやき 2009-08-31

  • 雪豹インストついでに、HDD増やそう。 #
  • 恵比寿なう。昼飯食べる時間が無いし・・・ #
  • 雪豹でappletalkが廃止か〜
    家のNASは、どう設定したっけ。
    もうnetatalkいじらなくていいのかなあ。 #
  • 埼京線なう。心なしかマスク着用率が上がってきたような気がする。 #
  • 実家の方は自民強かったな。どの党に?っていうより、ご近所付き合いの延長線に選挙があるからなあ。 #

Powered by Twitter Tools

 
タグ: ,

NASに入っていたHDDがフォーマットできないとき

LS-Q1.0TL/1Dから取り外したハードディスクをMacProに内蔵し、ディスクユーティリティでフォーマットしようとしたら

ディスクの消去に失敗しました
ディスクの消去に失敗しました。エラー:
ファイルシステム・フォーマッタは処理に失敗しました。

と表示されてフォーマットできない。どうやらディスクのパーティションマップがマスター・ブート・レコード(MBR)方式の時に、HFS+フォーマットをしようとするとこの現象が発生する。

てなわけで、方式をGUIDパーティションテーブルに変更する方法をメモ。

ディスクユーティリティで

  1. ウィンドウ左のパネルから対象ディスクを選択する
  2. 右側で「パーティション」を選択
  3. 「ボリュームの方式」でパーティションを「1 パーティション」にする
  4. 各パーティションの情報を「Mac OS 拡張(ジャーナリング)」に設定する
  5. 「オプション」から「GUIDパーティションテーブル」を選択する
  6. 「適用」ボタンを押して、フォーマットを実行する。

これであとは好きに設定できるようになる。

エラーメッセージが不親切だと思うんだけどなあ。

 
タグ: , ,

LS-Q1.0TL/1DにHDDを増設

一連の騒ぎのせいか、Seagate のST31000333ASが安かったので4台購入して、いよいよLS-Q1.0TL/1DにRAIDを組む。

RAIDは5か10か迷ったが、5はRAID修復のときに失敗が多いとの事なのでRAID10を組む事にした。

LS-Q1.0TL/1Dは全部のHDDを一気に交換すると、動作しないそうなので、最初の1番HDDはそのままに2〜4番ドライブに新しいHDDを挿入して、まずRAID10を設定する。出来上がるまでに約5時間半かかった。

この作業中、ブーン・ブーンとうなり音がでる、やる事も無いので調べると、どうやら最初に入っていたHDD、SAMSUNGのHD103UJとST31000333ASの組み合わせでこういう音が出るらしい。回転数の微妙な違いで文字通りうなりが出るのであろう。かなりやかましいので、ST31000333ASを使う人は、4台買うように。

その後で、1番ドライブを新HDDに交換するとうなりは全く無くなりました。そして、RAIDの修復をして出来上がり。これも結構時間がかかったみたいだが、寝る前に設定したので、時間は分からない。

取り外したHD103UJはMacProに内蔵して、TimeMachine用にするつもりです。

[amazon asin=”B001NH0X3S”][/amazon]

 
タグ: , ,

おうちサーバ

光ファイバも来て、グローバルIPアドレスも手に入れたので自宅サーバでも立てようかと思案中。
しかしどういう利用方法があるか考えると、ファイルサーバぐらいならNASを使った方が簡単ですし、今やレンタルサーバは低料金大容量だし、保守等を考えると面倒な気がします。

とりあえず玄箱ぐらい買っておいて、必要になったらハックかけようかな。

 
タグ:

リサイクル

某事務所に余るDOS/V機。サーバーにでもしようかと思い試しに、KNOPPIXを起動してみる。

ファイルサーバとしてなら使えそう。

しかしHDの要領たるや10GB以下。

HD買って、インストールして保守の手間など考えると、素直にNASを買った方がいいのかもしれません。

 
タグ:

Get Adobe Flash player