本を裁断してスキャン

仕事柄1000ページ近い本を2冊持って出張ということがたびたびあり、電子化すれば便利だろうなと思ってはいた。

踏み切れなかった理由は、どうせやるならきれいにスキャンしたい。そのためには本を裁断して、ドキュメントスキャナで読み込むのが一番。しかし本としては使えなくなるし、もう一組買おうにも非常に高価(2冊で10万ほど)。それに今ある本はかなりやつれているので素材としては不適当。つまり新しい本が必要。それを即裁断、しかも大量のスキャン作業、というのが、及び腰になっていた理由。

しかし、昨年末に古本屋でその本が、非常に程度の良い状態で、しかも3万ちょっとで手に入った。今春にはブラウズにはちょうどいいサイズの、iPadもでる。ページ数が多いのでiPhoneでの閲覧は無理かと思ったが、Good readerという秀逸なソフトも発見。

機は熟した。

本の裁断はscanbooks.jpに依頼。ついでにスキャナも借りる。ついでにスキャンしたいハードカバーも7冊追加した。

レンタルされたスキャナはキヤノン imageFORMULA DR-2510C。scanbooks.jpの説明ではMac非対応とのことで、Bootcampを使って、XP上で取り込む予定でしたが、キヤノンのサイトを見ると、Macに対応しました、と出ていたので、Macにドライバをインストールした。

スキャナのレンタル期間は3日。スキャンするページ数は約5000ページ(2500枚)始める前は頑張らなきゃ終わらないかなと思った。スキャンの品質は300dpi、グレースケール、jpegとした。

さて始めてみると、家にあったスキャナとは全く違う処理速度。それに重送検知センサのありがたさには、目からうろこ。

結局3時間ちょっとで終了。こんなことならその辺の本は全部裁断してもらえば良かった。

さて今度はこの大量のファイルを整理しなければならない。特にiPhoneで使えるようにしたい。今の予定ではGood readerを使う予定。

 
タグ: , ,

iPadどうよ?


自分の場合の使用用途を考えてみる。

まず家庭内で、ブラウザ兼フォトスタンドとして使う案。
リビングにMac(まあPCでも)ない家庭は、これが1枚あるだけで、とても便利になると思う。しかし我が家はリビングにMacProが鎮座ましますという環境。しかもリビングでの私の定位置はその前なので、特には必要がない。妻が使うときもあるが、その時はiPhoneで事足りるし、MacBookAirもあるので、特に必要はない。フォトスタンドとして使うのなら専用品が消費電力の面からも適当だろう。あとは寝室やトイレで使うというのも考えられないし、防水パックに入れてお風呂でというのも、なんか違うような気がする。

次に小型PCまたは大型PDAとしての用途。
ブラウザが動けばクラウドを使ってほとんどのことができるが、私の場合どうしてもIllustratorが動かないと困ることがある。またPDAとしてならiPhoneのほうが通勤電車を使う身としては使いやすい。

で結局使うとすればメディアブラウザとしてとなる。

仕事の上で持ち歩かなければならない本が大変重い。これを全部スキャンしてiPadに入れてしまえば、かなり便利であろうなとは思う。しかし本のスキャンとイニシャルコストを考えるとかなり微妙である。またその場で渡される資料などを取りこめたら便利なのだがカメラはついていない。iPadに書類を裏向けて置けばそのまま取り込んでくれるなんて機能は付かないでしょうかね?側面にスキャナセンサーがついているとか・・・あの値段ではちょっと無理なお願いですかね。

あとiBooksをぜひ日本でもお願いします。iTunesぐらい潤沢になれば必ず成功するでしょう。オーディオブックが売っているのですから、きっとできるはず。

 
タグ: , ,

CG-WLR300GNHとMac

CG-WLR300GNHの無線LANでMacBookを使っていると、接続が時々切断されてしまう症状がおこる。

いろいろ調べた結果、切断はWPAの暗号化キーを更新するタイミングで起こることが判明。
設定画面の「802.11n/g/b セキュリティ設定」から「更新時間」を0に設定して、暗号化キーを更新しないようにすると、定期的に切断される症状はなくなった。

これではセキュリティがやや甘いなあ。iBookでも全く同じ症状が出ているので、AirMacとは相性が悪いのかな?

うちの場合無線LANは、必要なときにだけつなぐ形なので、これでもまあ大丈夫だが・・・

もうちょっと試行錯誤してみたいと思います。

 
タグ:

今日のトピックス

毎年ある大きな仕事が終わりました。

浦和は東京に1−0で勝ち、この何年か東京に対しては負けなしです。

千葉がとうとう降格。あのままでは、いまのJ2は勝ち抜けないかと。フクアリはよいスタジアムだったのに。しばらく行くことがなさそうです。

実家にCOREGAのCG-WLR300GNHを導入しましたが、MacBookAirは接続が不安定。WEP2を使うと不安定になるらしい。かといって今更WEPは使えないよなあ。相性がよければ、家の方にも導入しようかと思ったのに。やっぱAirMacですか?

 
タグ:

Jリーグ2009ベストゴール候補byストイコビッチ

名古屋のストイコビッチ監督が、クリアされたボールを蹴り返して、退場処分になったとは聞いてましたが、まさかこれほどとは・・

現役時代のピクシーを見られなかったのが、心残りです。

 
タグ:

プリンタの新製品

そんな時期がやってきましたね。EPSONもCANONも出そろいました。今年のトレンドは無線LANとiPhoneからの印刷なのかな。

今うちで使っているのがPM-A950。2005年のプリンタです。結構プリント時の汚れが目立ってきて、ハガキとか刷ると裏面が汚れちゃう。いろいろ掃除とか試みたのですが、どうも素人の腕では限界らしい。

我が家の使用状況では、機能的にはもう十分ではあるので買い替えはいまいち消極的だが、買い置きインクがなくなったときに、検討してみよう。

うちのプリンタ選定条件は、Macで封筒印刷&のし袋印刷ができることです。なぜかMacは封筒印刷非対応になってるんだよな。工夫すればできたりするけれども、やってみなきゃ分からないというのが困る。店頭にMacBook持っていけば試し刷りさせてくれるかなあ。

 
タグ: ,

NASに入っていたHDDがフォーマットできないとき

LS-Q1.0TL/1Dから取り外したハードディスクをMacProに内蔵し、ディスクユーティリティでフォーマットしようとしたら

ディスクの消去に失敗しました
ディスクの消去に失敗しました。エラー:
ファイルシステム・フォーマッタは処理に失敗しました。

と表示されてフォーマットできない。どうやらディスクのパーティションマップがマスター・ブート・レコード(MBR)方式の時に、HFS+フォーマットをしようとするとこの現象が発生する。

てなわけで、方式をGUIDパーティションテーブルに変更する方法をメモ。

ディスクユーティリティで

  1. ウィンドウ左のパネルから対象ディスクを選択する
  2. 右側で「パーティション」を選択
  3. 「ボリュームの方式」でパーティションを「1 パーティション」にする
  4. 各パーティションの情報を「Mac OS 拡張(ジャーナリング)」に設定する
  5. 「オプション」から「GUIDパーティションテーブル」を選択する
  6. 「適用」ボタンを押して、フォーマットを実行する。

これであとは好きに設定できるようになる。

エラーメッセージが不親切だと思うんだけどなあ。

 
タグ: , ,

LS-Q1.0TL/1DにHDDを増設

一連の騒ぎのせいか、Seagate のST31000333ASが安かったので4台購入して、いよいよLS-Q1.0TL/1DにRAIDを組む。

RAIDは5か10か迷ったが、5はRAID修復のときに失敗が多いとの事なのでRAID10を組む事にした。

LS-Q1.0TL/1Dは全部のHDDを一気に交換すると、動作しないそうなので、最初の1番HDDはそのままに2〜4番ドライブに新しいHDDを挿入して、まずRAID10を設定する。出来上がるまでに約5時間半かかった。

この作業中、ブーン・ブーンとうなり音がでる、やる事も無いので調べると、どうやら最初に入っていたHDD、SAMSUNGのHD103UJとST31000333ASの組み合わせでこういう音が出るらしい。回転数の微妙な違いで文字通りうなりが出るのであろう。かなりやかましいので、ST31000333ASを使う人は、4台買うように。

その後で、1番ドライブを新HDDに交換するとうなりは全く無くなりました。そして、RAIDの修復をして出来上がり。これも結構時間がかかったみたいだが、寝る前に設定したので、時間は分からない。

取り外したHD103UJはMacProに内蔵して、TimeMachine用にするつもりです。

[amazon asin=”B001NH0X3S”][/amazon]

 
タグ: , ,

iLife09インストール

どうせ入れるのだから、とっとと入れてしまおうということで、初日にインストール。

今せっせとiPhotoで顔認識の設定をしているところです。子供の写真が多いのですけど、幼い時までさかのぼっても認識できるのが面白い。

iMovieもちょっといじってみた。前バージョンのiMovie 08は編集機能が貧弱だったので、古いiMovieHDを併用していました。今回は細かい編集が出来るようになったので、これ一本でいけるかな?

[tmkm-amazon]B001P7BJ7K[/tmkm-amazon]

 
タグ:

Mac誕生25周年

初代Macintoshがデビューしたのは、今から25年前の1984年1月24日。その四半世紀の歴史はけっして平坦なものではなかったが、とにかくここまでは来た。おめでとう、Mac。

引用元: Mac誕生25周年:伝説のデビューから25年、初代Macを振り返る (1/2) – ITmedia +D PC USER.

そうか25年になるんだね。私が東京に出てきたのが1983年。そのときに処分してしまったけれども持っていたのはシャープのMZ80K2Eというマシンでした。これが私の初めてのPCです。外部記憶がカセットテープだったもんな。メモリも48kb(キロバイトですよ!)でした。ファンも無く、暑い時は車のボンネットのようにふたを開けて冷やしていました。

Macの登場は大ニュースでしたが、日本語が使えないのとあまりの値段の高さのため夢のまた夢のマシンでした。

最初のMacはMacintoshII ci。車以外では最高金額の買い物でした。なんとキーボードが別売り。でもマウスは付属品だったのは、いかにもMacらしいところです。

あのときWindowsにいこうか、Macにいこうか随分悩みました。

このときにMacを選んでなかったらつまらないことになっていたでしょうね。

 
タグ:

Get Adobe Flash player