LS-Q1.0TL/1DにHDDを増設

一連の騒ぎのせいか、Seagate のST31000333ASが安かったので4台購入して、いよいよLS-Q1.0TL/1DにRAIDを組む。

RAIDは5か10か迷ったが、5はRAID修復のときに失敗が多いとの事なのでRAID10を組む事にした。

LS-Q1.0TL/1Dは全部のHDDを一気に交換すると、動作しないそうなので、最初の1番HDDはそのままに2〜4番ドライブに新しいHDDを挿入して、まずRAID10を設定する。出来上がるまでに約5時間半かかった。

この作業中、ブーン・ブーンとうなり音がでる、やる事も無いので調べると、どうやら最初に入っていたHDD、SAMSUNGのHD103UJとST31000333ASの組み合わせでこういう音が出るらしい。回転数の微妙な違いで文字通りうなりが出るのであろう。かなりやかましいので、ST31000333ASを使う人は、4台買うように。

その後で、1番ドライブを新HDDに交換するとうなりは全く無くなりました。そして、RAIDの修復をして出来上がり。これも結構時間がかかったみたいだが、寝る前に設定したので、時間は分からない。

取り外したHD103UJはMacProに内蔵して、TimeMachine用にするつもりです。

[amazon asin=”B001NH0X3S”][/amazon]

 
タグ: , ,

LS-Q1.0TL/1Dを購入

事務所にNASをつけてみたら、とても便利だったので 家にも買ってみました。

[tmkm-amazon]B001NH0X3S[/tmkm-amazon]

後でHDDを増設できる1ドライブタイプのNASです。けっこう品薄で探すのが大変でした。

とりあえず、これで使用方法や環境等を整えてから、HDDを増設してRAIDを組もうという考え。RAIDに使える、ケースを買おうかと思ったけど、こっちの方が安くあがりそうなのと、静音性で選びました。

ネットワークに繋いでREGZAから登録しようとしたら、どうしても登録できない。なんと、IPアドレスを重複して設定すると言う、凡ミスorz

このついでに適当に設定していたIPアドレスを、キレイに設定し直した後、モデム・ルータ・ハブ全部を再起動して解決。

ただどうしてもNASのメール通知設定が出来ないのはなぜでしょう?

 
タグ:

LS-WHGL/R1シリーズでTimeMachineを使う

[amazon asin=”B002UD6CKW”][/amazon]

自分の物ではないのだが、思いっきりハマりまくったのでメモ代わりに書いておく。

iMacとMac mini(共に10.5.6)とRAID1に設定したLinkStation LS-WH2.0TGL/R1での方法。

続きを読む >>

 
タグ: ,

Get Adobe Flash player