出版社がずれているのか、自分がずれているのか?

まずは「うる星やつら」(高橋留美子)、「うしおととら」(藤田和日郎)、「名探偵コナン」(青山剛昌)、「MAJOR」(満田拓也)の各1~5巻を、1巻450円で発売。今後、毎週2巻ずつ発売する。
引用元: 「少年サンデー for iPhone」で名作を配信 iPad版も準備中 – ITmedia News.

コミックで買うと¥630ぐらいかな。3割引は頑張ったつもりだろうけど、ここは思い切って¥100〜¥200ぐらいにすべきでは?

iTunesが成功したのは、ネットで違法で低クオリティな音楽を、自分で検索して手に入れるよりも、正当な高クオリティな物を¥100払って手に入れるほうが楽だから。

いわば良貨で悪貨を駆逐する方法。出だしでつまずくと勝てないのがネットの世界だから、ぜひ出版社には頑張って欲しい。

 
タグ: ,

本を裁断してスキャン

仕事柄1000ページ近い本を2冊持って出張ということがたびたびあり、電子化すれば便利だろうなと思ってはいた。

踏み切れなかった理由は、どうせやるならきれいにスキャンしたい。そのためには本を裁断して、ドキュメントスキャナで読み込むのが一番。しかし本としては使えなくなるし、もう一組買おうにも非常に高価(2冊で10万ほど)。それに今ある本はかなりやつれているので素材としては不適当。つまり新しい本が必要。それを即裁断、しかも大量のスキャン作業、というのが、及び腰になっていた理由。

しかし、昨年末に古本屋でその本が、非常に程度の良い状態で、しかも3万ちょっとで手に入った。今春にはブラウズにはちょうどいいサイズの、iPadもでる。ページ数が多いのでiPhoneでの閲覧は無理かと思ったが、Good readerという秀逸なソフトも発見。

機は熟した。

本の裁断はscanbooks.jpに依頼。ついでにスキャナも借りる。ついでにスキャンしたいハードカバーも7冊追加した。

レンタルされたスキャナはキヤノン imageFORMULA DR-2510C。scanbooks.jpの説明ではMac非対応とのことで、Bootcampを使って、XP上で取り込む予定でしたが、キヤノンのサイトを見ると、Macに対応しました、と出ていたので、Macにドライバをインストールした。

スキャナのレンタル期間は3日。スキャンするページ数は約5000ページ(2500枚)始める前は頑張らなきゃ終わらないかなと思った。スキャンの品質は300dpi、グレースケール、jpegとした。

さて始めてみると、家にあったスキャナとは全く違う処理速度。それに重送検知センサのありがたさには、目からうろこ。

結局3時間ちょっとで終了。こんなことならその辺の本は全部裁断してもらえば良かった。

さて今度はこの大量のファイルを整理しなければならない。特にiPhoneで使えるようにしたい。今の予定ではGood readerを使う予定。

 
タグ: , ,

iPadどうよ?


自分の場合の使用用途を考えてみる。

まず家庭内で、ブラウザ兼フォトスタンドとして使う案。
リビングにMac(まあPCでも)ない家庭は、これが1枚あるだけで、とても便利になると思う。しかし我が家はリビングにMacProが鎮座ましますという環境。しかもリビングでの私の定位置はその前なので、特には必要がない。妻が使うときもあるが、その時はiPhoneで事足りるし、MacBookAirもあるので、特に必要はない。フォトスタンドとして使うのなら専用品が消費電力の面からも適当だろう。あとは寝室やトイレで使うというのも考えられないし、防水パックに入れてお風呂でというのも、なんか違うような気がする。

次に小型PCまたは大型PDAとしての用途。
ブラウザが動けばクラウドを使ってほとんどのことができるが、私の場合どうしてもIllustratorが動かないと困ることがある。またPDAとしてならiPhoneのほうが通勤電車を使う身としては使いやすい。

で結局使うとすればメディアブラウザとしてとなる。

仕事の上で持ち歩かなければならない本が大変重い。これを全部スキャンしてiPadに入れてしまえば、かなり便利であろうなとは思う。しかし本のスキャンとイニシャルコストを考えるとかなり微妙である。またその場で渡される資料などを取りこめたら便利なのだがカメラはついていない。iPadに書類を裏向けて置けばそのまま取り込んでくれるなんて機能は付かないでしょうかね?側面にスキャナセンサーがついているとか・・・あの値段ではちょっと無理なお願いですかね。

あとiBooksをぜひ日本でもお願いします。iTunesぐらい潤沢になれば必ず成功するでしょう。オーディオブックが売っているのですから、きっとできるはず。

 
タグ: , ,

テスト投稿

新しいiPhoneの、WordPress用アプリが出ていたので、テスト投稿。

 
タグ: ,

プリンタの新製品

そんな時期がやってきましたね。EPSONもCANONも出そろいました。今年のトレンドは無線LANとiPhoneからの印刷なのかな。

今うちで使っているのがPM-A950。2005年のプリンタです。結構プリント時の汚れが目立ってきて、ハガキとか刷ると裏面が汚れちゃう。いろいろ掃除とか試みたのですが、どうも素人の腕では限界らしい。

我が家の使用状況では、機能的にはもう十分ではあるので買い替えはいまいち消極的だが、買い置きインクがなくなったときに、検討してみよう。

うちのプリンタ選定条件は、Macで封筒印刷&のし袋印刷ができることです。なぜかMacは封筒印刷非対応になってるんだよな。工夫すればできたりするけれども、やってみなきゃ分からないというのが困る。店頭にMacBook持っていけば試し刷りさせてくれるかなあ。

 
タグ: ,

Twitterがよくなってきた

Twitterというものがあると聞いたのはいつの頃だっただろう。新しい物好きなのでとりあえずアカウントはとっておいたのだが、魅力がわからず三日坊主で終了していました。

近頃また話題になり始めたのとiPhone との相性が良さそうだったので、もう一度チャレンジ。

でわかったことは、まずはフォローをとにかく増やすこと。

Twitterよくわかんねえって人はとりあえずフォローを20人以上にしてみましょう。はまる人ははまりますよ。

 
タグ:

今日のつぶやき 2009-09-01

  • EOS40Dから7Dに変えるのと、GRDIII買い足すのとでは、どちらが幸せになりますか? #
  • ありゃ!雪豹はtopコマンドのオプションが変更されてる? #
  • おお!メニューやウインドウの挙動が軽い!OS9の頃みたいだ。プラグイン系は軒並みダメっぽい。 #
  • 雪豹インスト完了。システムのインストールを、バージョンアップの時しかしなくなった。十数年前は不具合解消のため、毎週していたような気が・・・ #
  • いまEOS 40Dの買い取り価格を調べてた。¥45,000ぐらいだな。 #
  • EOS7Dのスペックを一通り吟味。APS-Cのクセに・・・ってのが感想。Canonは本気です。 #
  • EOS7Dきたな。金策してまで買うかどうかは、微妙なところ。 #
  • @iphonefan iPhone 3GSはFOMAプラスエリアに対応できるチップを積んでるはず。 in reply to iphonefan #

Powered by Twitter Tools

 
タグ: ,

iPhoneOS3.0

とうとうコピペが出来るようになりました。
あとはEvernoteやさいすけが検索に対応してくれればいうことなし。

 
タグ:

ミスト

iPhone用に取り込んでおいた映画が、溜まっているので福山まで新幹線行くときに見ようとしたが、結局見られたのは一本だけ。

その1本と言うのが「ミスト」

久しぶりに後味の悪い映画を見てしまいました。

続きを読む >>

 
タグ: ,

iPhoneでワンセグかあ

ちまたで話題のiPhone用ワンセグ。
テレビってそんなに見ないしなあ。見るのはスカパーの番組が多いのであまりメリットが無い。
テレビもスポーツ中継以外見ないし、見るスポーツはやってないし。(欧州サッカーとかサイクルロードレースとか)

値段次第だな。予想すると12800円と見た。

 
タグ: , ,

Get Adobe Flash player