出版社がずれているのか、自分がずれているのか?

まずは「うる星やつら」(高橋留美子)、「うしおととら」(藤田和日郎)、「名探偵コナン」(青山剛昌)、「MAJOR」(満田拓也)の各1~5巻を、1巻450円で発売。今後、毎週2巻ずつ発売する。
引用元: 「少年サンデー for iPhone」で名作を配信 iPad版も準備中 – ITmedia News.

コミックで買うと¥630ぐらいかな。3割引は頑張ったつもりだろうけど、ここは思い切って¥100〜¥200ぐらいにすべきでは?

iTunesが成功したのは、ネットで違法で低クオリティな音楽を、自分で検索して手に入れるよりも、正当な高クオリティな物を¥100払って手に入れるほうが楽だから。

いわば良貨で悪貨を駆逐する方法。出だしでつまずくと勝てないのがネットの世界だから、ぜひ出版社には頑張って欲しい。

 
タグ: ,

iPadをセットアップ中

32GWi-Fiモデルを購入。新宿ヨドバシ本店でAM8:40受取り組でした。3G組は契約もあってなかなか先に進まないようでしたがWi-Fi組はイー・モバイルの勧誘さえスルーすれば、サクサクと進んでいました。予約の時に「付くと思います」jと言っていたヨドバシポイントは結局なし。その代わり支払いに使うことができると言うことで、2万あったポイントをつぎ込みました。ポイントはこういう時に使うといいかも。

ついでに保護フィルムとケースを調達。フィルムはパワーサポートのクリスタルフィルム。ケースは暫定的にSANWAのSlip In Caseにした。ケースはもうちょっといろいろ出てから物色してみようかと思うので。

家に帰る途中に100円ショップで、マスク・シャワーキャップ・メンディングテープ・眼鏡ふきを可って帰る。

さて最初の難関、保護フィルム貼り。何といっても画面が大きいのでこれはなかなか難度が高い。

まずは我が家のクリーンルームとクリーンウェアを準備。妻はこの部屋のことを「浴室」と呼んでいるようだ。ウェアの方は特殊素材で、どうやら人には見えないらしく、パンツ一丁にマスクとシャワーキャップという珍妙な姿に見えるようだ。

クリーンルーム

埃のモトとなるタオル類は外に出す。用意したものを全て持ち込んで戸を閉め、換気扇をかけて空気の流れを上方向に作りしばし待つ。埃が落ちてこないのを確認して、いよいよ張り付け。とにかくメンディングテープを上手く使うのがコツ。

で仕上がりがこちら

IMG_0486.JPG IMG_0488.JPG

写真だとよく分からないかも知れないが完璧といえよう!フィルムの長辺もキレイに本体に平行である。

IMG_0489.JPG

見よ!この我が家の浴し・・クリーンルームの天井の写り込み具合を!埃一つ、気泡一つ入っていません!

これが私の技術のおかげなのか、パワーサポートのフィルムのおかげなのか、ただの偶然か・・

IMG_0490.JPG

何かこれで今日は満足したかも(オイ ってわけで只今同期中です。結構時間がかかりそうなので、ヱヴァBlu-Rayを見るかな。

[amazon asin=”B003MZQQYE”][/amazon]

[amazon asin=”B003JKKX64″][/amazon]

 
タグ:

iPadのことでも

とりあえず5月10日に、W-iFiの32GBタイプを新宿のヨドバシ本店で予約。

3Gにしなかったのは、主な用途が自分でスキャンした本の閲覧用というのが一番。中身を全部覚えてしまえばいいのだが、ど忘れというものはあるわけで、本を持ち歩くのだがこれが1000ページの本2冊プラス20ページ物数冊。かさばるし重いしで、たまにサボって持たずに仕事にゆくときに限って必要になるという法則が発動する。

とりあえずスキャンは終わって、総サイズが約10GB。アプリはGoodreaderi文庫HDを使ってみるつもり。

他の理由としては、ネットが必要なときはiPhoneがあるし、家も仕事場も無線LANの環境が充実している。外でiPadを取り出すシチュエーションも無いような気がするし。

ただ3Gの料金は十分リーズナブルだとは思うので、使っている間に必要と判断したら乗り換える(買い足す?)かも。

仕事場でも、私の計画がうまく行けば買う予定の人多数。皆の期待を背負って実証実験にかかるまであと半月!

 
タグ:

iPadは5月に延期かぁ

Appleは、iPad™を発売後最初の一週間で50万台以上出荷いたしましたが、予想をはるかに超える需要があり、より多くのお客様がiPadを実際に手に取って見られる中、今後数週間にわたって私どもの供給を超える需要があるものと思われます。また、iPad 3Gモデルにつきましても、4月末の納期分に対し数多くのご予約をいただいております。

このような驚くべき米国内での強い需要に直面し、iPadの米国外での発売時期を1ヶ月延長して5月末とするという困難な決断をいたしました。5月10日 (月) に、米国外での販売価格を発表し、オンラインでの予約受け付けを開始いたします。iPadの発売を待ち望まれていた米国外の多くのお客様には、このニュースに失望されることと思いますが、iPadがかくも米国で大成功を収めているという発売延期の理由を聞いてご了解いただけることを希望いたします。

引用元: Appleは本日、以下の声明を発表いたしました。.

周りには首を長くして待っている人が大勢。自分としては、準備にちょっと余裕ができた。3Gモデルにするかどうかも考えなくては。Wi-Fiで済ますなら職場の無線LAN環境を充実させねばならない。取りあえずは3Gの料金プランを早く出してくれい。ってどこのキャリアが出すのだか?

 
タグ:

本を裁断してスキャン

仕事柄1000ページ近い本を2冊持って出張ということがたびたびあり、電子化すれば便利だろうなと思ってはいた。

踏み切れなかった理由は、どうせやるならきれいにスキャンしたい。そのためには本を裁断して、ドキュメントスキャナで読み込むのが一番。しかし本としては使えなくなるし、もう一組買おうにも非常に高価(2冊で10万ほど)。それに今ある本はかなりやつれているので素材としては不適当。つまり新しい本が必要。それを即裁断、しかも大量のスキャン作業、というのが、及び腰になっていた理由。

しかし、昨年末に古本屋でその本が、非常に程度の良い状態で、しかも3万ちょっとで手に入った。今春にはブラウズにはちょうどいいサイズの、iPadもでる。ページ数が多いのでiPhoneでの閲覧は無理かと思ったが、Good readerという秀逸なソフトも発見。

機は熟した。

本の裁断はscanbooks.jpに依頼。ついでにスキャナも借りる。ついでにスキャンしたいハードカバーも7冊追加した。

レンタルされたスキャナはキヤノン imageFORMULA DR-2510C。scanbooks.jpの説明ではMac非対応とのことで、Bootcampを使って、XP上で取り込む予定でしたが、キヤノンのサイトを見ると、Macに対応しました、と出ていたので、Macにドライバをインストールした。

スキャナのレンタル期間は3日。スキャンするページ数は約5000ページ(2500枚)始める前は頑張らなきゃ終わらないかなと思った。スキャンの品質は300dpi、グレースケール、jpegとした。

さて始めてみると、家にあったスキャナとは全く違う処理速度。それに重送検知センサのありがたさには、目からうろこ。

結局3時間ちょっとで終了。こんなことならその辺の本は全部裁断してもらえば良かった。

さて今度はこの大量のファイルを整理しなければならない。特にiPhoneで使えるようにしたい。今の予定ではGood readerを使う予定。

 
タグ: , ,

Get Adobe Flash player