オーブンレンジと食パンの相性についての考察

オーブンレンジが突然死。結婚したときから使っていたので13年使ったことになる。

毎日使うものなのに、修理だと時間がかかるので、新規購入としました。

使うのは妻なので機種選定は妻に任せる。

もちろん上位機種の方ができることが多いわけだが、それこそ料理が趣味の人でないと使わずに終わってしまう昨日も多々有り、またサイズの関係もあって、中位機種を検討しました。

11時頃にに近くのヤマダ電機へ行くともう駐車場が満車。みんな休みの日はヤマダ電機へ行くのでしょうか?

しばらく待って車を停め。オーブンレンジ売り場でいろいろ比較。

一番よく使うのは毎朝のトースト。ところが、売り場の機能表のトーストの欄にはバツか三角の記号ばかり。

全然知らなかったのですが、近頃のオーブンレンジはトーストができないのですね。そのかわり揚げ物や炒め物ができるようになっていました。なんじゃそりゃ。

しかもトーストができる機種の注意書きに

15分の余熱の後、食パンを入れてください」

なんじゃそりゃ

「途中でひっくり返してください」

なんじゃそりゃ!!

もはや退化としか思えません。

しかし、トースト問題はあっけなく解決。

その方法とは!

DSCF1039.JPG

買っちゃいました、トースター。

結論:トーストはトースターで焼こう。

 
タグ:

Get Adobe Flash player