i文庫HDで自作のPDFをみる。

このために買ったとも言えるiPad。ダンボール箱いっぱいの資料や本を持ち歩けると言うのはありがたい。あまりドでかいPDFを作ると負荷がかかるので結構細分化したが、1ファイルあたり平均50MBのPDFファイルになってしまった。

iPhoneのGoodReaderではうまく開けていたので、悲観はしていなかったがi文庫HDを使ってカッコよく開けるかがちょっと不安であった。

結果・・思わずガッツポーズが出ました。まあ、自分はたいしたことはしていないので、ソフトの作者の人がガッツポーズするべきですが…

 
この投稿にタグはありません。

iPadをセットアップ中

32GWi-Fiモデルを購入。新宿ヨドバシ本店でAM8:40受取り組でした。3G組は契約もあってなかなか先に進まないようでしたがWi-Fi組はイー・モバイルの勧誘さえスルーすれば、サクサクと進んでいました。予約の時に「付くと思います」jと言っていたヨドバシポイントは結局なし。その代わり支払いに使うことができると言うことで、2万あったポイントをつぎ込みました。ポイントはこういう時に使うといいかも。

ついでに保護フィルムとケースを調達。フィルムはパワーサポートのクリスタルフィルム。ケースは暫定的にSANWAのSlip In Caseにした。ケースはもうちょっといろいろ出てから物色してみようかと思うので。

家に帰る途中に100円ショップで、マスク・シャワーキャップ・メンディングテープ・眼鏡ふきを可って帰る。

さて最初の難関、保護フィルム貼り。何といっても画面が大きいのでこれはなかなか難度が高い。

まずは我が家のクリーンルームとクリーンウェアを準備。妻はこの部屋のことを「浴室」と呼んでいるようだ。ウェアの方は特殊素材で、どうやら人には見えないらしく、パンツ一丁にマスクとシャワーキャップという珍妙な姿に見えるようだ。

クリーンルーム

埃のモトとなるタオル類は外に出す。用意したものを全て持ち込んで戸を閉め、換気扇をかけて空気の流れを上方向に作りしばし待つ。埃が落ちてこないのを確認して、いよいよ張り付け。とにかくメンディングテープを上手く使うのがコツ。

で仕上がりがこちら

IMG_0486.JPG IMG_0488.JPG

写真だとよく分からないかも知れないが完璧といえよう!フィルムの長辺もキレイに本体に平行である。

IMG_0489.JPG

見よ!この我が家の浴し・・クリーンルームの天井の写り込み具合を!埃一つ、気泡一つ入っていません!

これが私の技術のおかげなのか、パワーサポートのフィルムのおかげなのか、ただの偶然か・・

IMG_0490.JPG

何かこれで今日は満足したかも(オイ ってわけで只今同期中です。結構時間がかかりそうなので、ヱヴァBlu-Rayを見るかな。

[amazon asin=”B003MZQQYE”][/amazon]

[amazon asin=”B003JKKX64″][/amazon]

 
タグ:

Get Adobe Flash player