プリウス騒動

プリウスのブレーキが利かない騒動が持ち上がっている。

トヨタ自動車は2月4日、3月期 第3四半期決算説明会を行ったが、その中で「プリウス」のユーザーからクレームが相次いでいる、ブレーキの不具合についての説明を行った

引用元: Car Watch トヨタ、「プリウス」のブレーキ不具合はユーザーの期待値とのズレ.

また、新型プリウスのユーザーの一部がブレーキに関して違和感を覚えていることについては「トヨタのお客様はトヨタの(ブレーキの)フィーリングにお慣れになっていますので、多少それと違うことが起きると、それはちょっと悪いということになりますので」という見解を示した。

引用元: トヨタ佐々木副社長「トヨタユーザーはトヨタのフィーリングに慣れている」(レスポンス) – Yahoo!ニュース.

非難の声が多いけれども、個人的にはトヨタの言い分はよくわかる。

プリウスは回生ブレーキといって、減速時にタイヤで発電機を回す。もちろん発電の必要に応じてオンオフするので、ブレーキを踏まない減速時には

エンジンブレーキ+回生ブレーキ
エンジンブレーキのみ
回生ブレーキのみ

を車の判断により切り替える。新型プリウスでは軽くフットブレーキを踏んだときも、回生ブレーキのみで減速することによって、エネルギー回収効率を高めているらしい。(聞いたときには危ねえなあ・・とおもったが)

と、このことを知っていれば、切り替え時には空走時間がでるだろうな、と想像する。知っている人が乗ればそれは無意識で感覚に補正されるので、内部のテストでは「普通だな」と思ったのではないだろうか?しかも今回はそれにABSのブレーキをリリースするタイミングが重なったらしい。燃費向上のため摩擦の少ないタイヤを穿いているのも一因だったろう。(燃費マニアの人にはさらに空気圧を高めて、燃費向上を目指している人がいるらしいが、危ないからやめましょうね)

自分もプリウスには、試乗とレンタカーで2度乗ったことがある。試乗したときの日記を見返すと、短距離ながらそのことには気付いているようだ。(すっかり忘れてました。)レンタカーで借りたときもブレーキのフィーリングの悪さには気を使った覚えがある。一番困ったのは、丁寧に停車しようとしても、うまくいかない。ブレーキの利き具合が脈を打つように変化するし、ペダルとブレーキがつながっていない感覚がある。ブレーキディスクをブレーキパッドでなでるような感覚を持つことができない。(昔乗っていたイタリア車なぞは、ブレーキの倍圧装置の機器具合が日替わりみたいなもんだったが、タイヤをじかに踏みつけているような感覚があった。)

ただこれも、しっかりブレーキを踏んでやればいいことで安全性にはそう関係ないようなきはした。カックンブレーキになったとしても、それと引き換えに燃費いいことが大切な人が、乗ればいいのである。ハイブリットカーが出始めてからまだまだ歴史は浅い。今乗るのは実験に協力する意識が必要だと思う。

そんなものを売るのか?と思う人もいるだろう。しかし、短い距離でも試乗すればまだまだ造りの粗い車だということは、すぐにわかる。試乗もしないで買うのなら相応のリスクは負わなくてはならない。

トヨタについての是非はいろいろあるが、日本車の要であることは間違いない。ただこの10年ぐらいは、採算ばかりを追い求めていて、品質低下が甚だしい。3年連続で出荷台数以上のリコールを出したこともあったし。(大スポンサーだからマスコミもつつけない)

ただ何となく対応がまずいような気はする。上記引用のような発言では、火に油をそそぐだけでは?

 
タグ:

GOLF GTI車検終了

IMG_0358.JPG

取りに行ってきました。特に悪いところもなく費用は全部で約15万円でした。

妙にハンドルが軽くなったような気がするのですが、空気圧が高すぎるのではと思っています。今度計ってみよう。

 
タグ:

GOLF GTI車検

1回目の車検です。今日ディーラに引き渡してきました。見積もりでは全部込みで16万ぐらい。しかしあろうことか、つい1週間前にドアミラーを車庫で引っかけてしまい、ドアミラー部のウインカーレンズを破損しているので、その分追加料金がいるでしょう。

ついでに新しいGOLFPOLOをざっと眺めてきました。

続きを読む >>

 
タグ:

カーフィルムの効果

納車のあとすぐ貼ったウインドウフィルムですが、夏になって効果を発揮しています。

後席に座っている人には、光が当たっても全く暑くないそうで、エアコンが寒いと文句が出ています。
前席はUVカットのみなので、前後温度格差が発生しています。

前席も熱線カット貼れるかなあ?よほど透明度が高くないと違反になりそうです。

 
この投稿にタグはありません。

ナビの言うがままに

ゴルフに付けたカーナビ。アルパインのVIE-X07ですが、いまだ威力を発揮するシチュエーションがなく。自分的に性能が未知の状態でした。
今日は時間に余裕があったので、いつも行く所へ目的地を設定して、後はナビの言うがままに走ってみました。
ルートは埼玉県南部から、東京の目黒まで。

結果は大正解。今まで使ったことがないルートでしたが、いつもより15分は早くつきました。
途中、「アクティブルートサーチ」なるものが3回ほど現れて、いずれも新しいルートを選択した結果です。

どうやら都内を走るときは慣れたところでも、ナビを使ってみるといいかもしれません。
高いビーコンを着けたかいがあるというものです。

 
この投稿にタグはありません。

ゴルフGTI1ヶ月点検

ちょっと遅くなったが1ヶ月点検に持ってゆく。
現在の走行距離は1020km。記念すべき1000kmは海ほたるの下でした。
特に調子の悪いところはなく、点検の結果も特に以上なし。

いよいよ本格的に燃費を計ってみようと思います。

 
タグ:

GTI発の長距離ドライブ

今日は愛知県豊田市まで、車で往復。片道約350kmの道のり。
仕事なので遅れるわけにはいかず、十分に余裕を持って家を出る。
えてしてこういうときは、何事もなく到着するもので、3回休憩を入れても、予定より2時間早く到着。

仕事を終え、帰りは豊田市内と岡崎IC付近で渋滞につかまったものの、その他は快調。雨は降っていたものの、交通量も適当で走りやすく休憩無しで帰宅。

行き帰りとも約4時間半の工程。運転して思ったのは、高速道路が非常に乗りやすい車だということ。

100km/h超でも使えるクルーズコントロール。
市街地では反応が?なオートワイパーやオートライトも高速走行時は、まさにかゆいところに手が届く感じ。
中央に集まったペダルレイアウトも、クルーズコントロール使用時に右足の置き場があるので、運転中に座り直すことができて、長時間運転が楽。

こういうところは、やはりアウトバーン育ちだなあと思いました。

今回で総走行距離は約1000kmとなりました。いまのところ快調。

 
タグ:

帰宅して車いじり

家に帰るとVWManiacs.comに注文していた、スマートトレイキーホールベゼルが届いていました。ちょうど今日は何もないので、取付け。

こういろいろやっていると、ゴルフ5にT20のトルクスレンチは必需品。車載道具に付けるべきでは?(普通の人は内装を剥がさないという声あり…)

カーナビのX07も留守の間にアップデートプログラムが出ていたので、アップデート。タッチスクリーンの反応が非常によくなりました。何をしようとしても割とメニューの階層が深いので、これは有り難い。
パネルオープンのスイッチで閉めることも出来るようになったのは、案外便利。

ついでにサウンドシャキットの設定。いろいろ試してロータリスイッチは4番に設定。
ブーミーだった音がスッキリしました。とりあえずこれでしばらく使ってみましょう。

キーベゼルは廻りに夜光テープを貼ってから取り付けてみる。ただし綺麗にはまり込んでしまったので、効果の程は不明。

で余っているのがこれら。

Dscf0569

オークションで売れるかな?

 
タグ:

歴史は繰り返す(まだ2回目)

大阪の仕事場に着くときに、妻から電話。

「後ろのワイパーが止まらないんだよ〜〜〜!!!!」



ワイパーレバーを上下に動かすと前のワイパーが。

前後に動かすと後ろのワイパーが作動します。

よい子は覚えておこう。

7年前にレガシィに乗り換えたときも、全く同じ用件で電話がありました。

次は何年後になるか分かりませんが、こうご期待。

 
タグ:

サウンドシャキット取付け

納車前から調達していたサウンドシャキットをDIYで取付け。
もはやセンターパネルの分解は手慣れたものです。10分ぐらいで分解。

本体は助手席下に配置。配線をカーペットの下に通すのにちょっと手間取る。中のグラスウールがよく引っかかるんです。カーペットには最初から、数ヶ所切れ込みが付いていました。
おそらくパワーシートをオプションで付けたときの配線用のものではないかと推測。ありがたく使わせて頂きました。
新しく切れ目を入れると、そこから、ささくれたりするので重宝します。

コントローラーは暫定的にハンドルの、左側にマジックテープ止め。そのうち場所を決めて設置しようと思います。

とりあえず動作確認はしたので今日はここまで。初期設定ではかなり中低音が出過ぎて、聞いていてくたびれそうな音。

さて設定で上手い事いけばいいなあ。

 
タグ:

Get Adobe Flash player