スケート

今日は子供たちが学校の創立記念日で、平日ながらお休み。予定ではスキーに行く予定だったが、オリンピックに感化されたのか「スケートがしたい」とのたまったので、予定変更。

スケート場を探してみると、家から一番近いのが高田馬場の「シチズンスケート場」営業時間は昼からなので、高田馬場の「餃子の王将」で昼食を取り出撃!

餃子の王将も久しぶりだったが、スケートはもっと久しぶり。中学生の時が最後だったので25年は経っている。

子供たちは全く初めて。始める前は「シングルアクセルぐらい跳べるかな!」と身の程知らず。案の定最初はかなり派手に転んでいました。

しかし1時間も滑っていると、だんだん手すりから距離をとるようになって、怪しい動きながらも前に進むようになりました。やっぱり子供は体験学習能力が高いなと、改めて実感。結局3時間ぐらい滑って、帰宅。

転んだり体に力が入ったり、手すりを力いっぱい掴んだりの影響か、体中が痛いそうです。まあ楽しかったそうなのでその点は良かった。

スキーよりは手軽に行けるのはいいですね。

 
タグ: ,

次男大役

今日は次男が年齢の割には大役を勤めたので、気がつかれました。まあ何とかできたので、よかったよかった。

じつは何年か前に長男も同じ役を勤めたのだが、その時の報酬がNintendoDSlightだったのを、次男に吹き込んでいたので、すっかりうまくできればDSが、もらえるものだと思ってたようです。

まあがんばったのだから、いいかということでAmazonでポチッとしました。

これで家にはDSが3台になります。何を買って遊べば楽しいかな?
[amazon asin=”B002C1ARLC”][/amazon]

 
この投稿にタグはありません。

年末スキー3日目

スキー旅行も最終日。朝起きると今まで見えなかった磐梯山もはっきり見え、天気もどんどん良くなってきた。

IMG_0127

今日は始めから長男はゴンドラに乗せて、上のゲレンデで練習。子供はさすがに飲み込みが早い。待ち合わせのために下まで降りることになったが、昨日の3分の1の時間で降りてこられた。次男はふもとのゲレンデで母親と特訓。どうも上に連れてゆけそうな感じだったので、上のゲレンデで滑らせてみる。

DSC00208

最初は広い景色におっかなびっくりだったが、調子に乗ってくると長男よりうまく滑る。次男は昔から体幹が強かったので、少々のギャップではびくともしない。帰りはゴンドラで降りてもらう予定だったけど、本人に聞いてみると「滑れそうな気がする」というので、家族4人で麓まで滑ることに。
DSC00210

滑るにつれて、次男の滑りがどんどん攻撃的に。麓近くでは、自分が先に降りてビデオを撮るため直滑降で滑る横を追い抜かれてしまうという、猛スピード。

DSC00211

チビッコゲレンデをかこってあるネットに突進するかと思いきや、見事なターンで回避して停止しました。イヤ〜恐ろしかった。本人はえらくご機嫌で、もう一回滑りたいといいましたが、時間の関係と、ちょっと調子に乗りすぎているので、ケガをするといけないと思い、ここで終了。

生涯初めてのスキーが楽しく終わったのは喜ばしいことです。天気にもコースにも恵まれました。本人たちもまた行きたいといってくれました。

さて今度はいつ行けるでしょうか。

 
タグ:

年末スキー2日目

天気は曇りですが、視界は良好。日焼けが怖い人にはうってつけのスキー日和。

子供たちは午前中はグループスクールに入ってもらって昨日の復習。長男は何となく曲がれるようになってきたので、午後からゴンドラに乗って、上の方のコースへつれてゆく。

グランデコのゴンドラを降りたところのゲレンデは、広い緩斜面でしかも雪の質が良いので初心者の練習にはうってつけ。

長男はボーゲンの形にはなっているのだが、インエッジが効いていないので体は斜面に対して斜めになっても、そのまま下方向にドリフト状態でズレていってしまう。ようするに思い通り曲がれないので危なっかしい。

あと、転んだときにうまく立てない。なかなか立てないと、心と体のスタミナを消費してしまうので、げんなりしてしまうようだ。それでも、だんだん上達するのは面白いようで「簡単なところでならやりたい」と言い出した。よい傾向です。

 
タグ:

年末スキー1日目

今日から2泊3日でスキー旅行。何年ぶりのスキーだろう。次男が生まれてからは行ってないはずなので、少なくとも6年ぶり。その間に、スキーはカービングスキーとなり、デモパンなんか穿いている人は、死滅しました。

そして、とうとう息子たちがスキーデビュー。むやみにやる気はあるが運動は苦手な長男と、運動神経は良いが、すぐにやる気を失う次男は、どちらが先に上手になるのでしょうか?今回のスキーは楽しみでもあり、不安もありの心境で裏磐梯はグランデコへ。

東北新幹線で郡山、そこから磐越西線に乗り換え、猪苗代駅で下車。送迎バスでホテルまで、家から3時間半で到着。心配していた雪不足はこの前の寒波で一気に積もったらしく、全面滑走可。

さすがに昔使っていた板やブーツは処分してしまっていたので、ホテルでレンタル。今はレンタルでもいいものを貸してくれるんですね。

子供たちは最初が肝心なので、子供用プライベートレッスンを受けさせました。お値段は張りましたが、結果的にはリーズナブルではないかと。あの二人と2時間付き合ったというだけで拍手モノです。しかも二人とも緩斜面ならプルークボーゲンで下りてこられるようになってるし。いやあやっぱりプロは違いますな。

その間に夫婦は足慣らし。グランデコはゴンドラでかなり上まで行っても、下まで緩斜面を使って降りてこられるという初心者にはうってつけのコース。初めてのカービングスキーは曲がりやすさや取り回しのよさにびっくり。ただどうも私の滑り方は古い型のようでカービングにはカービングの滑り方があるようです。時々切れ味よく曲がることがあったりして・・・何をどうすればいいのかわからないのですが・・・悩みながら滑っているうちにゲレンデの営業時間も終了。グランデコは国立公園の辺りにあるので、ナイターとかゲレンデでの音楽とかありません。今は冬至杉の時期ですぐ暗くなるので4時にリフト終了です。

食事まで間があるのでホテルのプールでジャグジーに入り、温泉に入ってから夕食。結構なフランス料理で美味しゅうございました。

曇っていた空も夜になって星が見えるようになってきました。

さて明日は、晴れるでしょうか?

 
タグ:

次男卒園

兄貴と性格が逆な弟も、とうとう卒園。仕事のためいけなかったのは残念。

先生は泣いていたみたいだが、子供達はあっけらかんとしたもの。まだまだ人とのつながりというものが薄いのだろう。

年を取るに従って、しがらみというものが多くなるので、ある意味羨ましい。

さて、どんな小学生になるのやら。

 
この投稿にタグはありません。

正三角形は二等辺三角形の夢を見るか?

長男がベネッセのチャレンジという、教材をやっているのだが、算数にこんな問題が出題。

3cm 4cm 5cmの棒が3本ずつある。これを使って次の図形は何種類作れるか?
1・正三角形
2・二等辺三角形
という問題。

長男の答えは。
正三角形は3種類
二等辺三角形は6種類

正三角形は簡単だが、二等辺三角形は9種類が正解。と思い長男に「これは、ヒッカケ問題だよ。正三角形も二等辺三角形なんだよね〜。」といいつつ、答えの本をみると、6種類と書いてある⁇
二等辺三角形の定義は「少なくとも2つの辺の長さが等しい三角形」。
つまり正三角形二等辺三角形の特殊な形態なので「正三角形は二等辺三角形である」は真になるはずなのに????

妻に意見を聞いてみると、「だって正三角形は二等辺三角形に見えないじゃん」
・・・・・これは話にならないので、ベネッセの相談窓口に電話をして見る。

要約すると、学校ではそう教えるからという事らしい
指導要項に4年生のうちは、図形の種類を教えるとき、代表的な形で(このへんも主観が入る余地が多いような気がするんだけど)覚えさせろと。そして5年生になった時に、「実は正三角形は二等辺三角形だったんですよ!」とサプライズを与えたいらしい。

では9種類と答えた子がいたら間違いか?と聞くと、それはそれで正解らしい。なんだかなあ・・・

まあ、その教えかたに反論はないが、ならばこういう設問はまずいだろう。5年生になってから出すべき設問であり、算数の問題が、年齢によって正解が間違いになるのは、どうかと思う。

 
タグ:

忙しすぎ

長男はちょっと厳しい仕事を務め終わって、ハイになっていますが。

その長男の希望により、初めて「かに道楽」に行ってきました。

感想はちょっとコストパフォーマンスが悪いかな?ってとこ。

まあ長男は至極、満足な様子だったので良いのです。

 
この投稿にタグはありません。

カレー作り

今日は長男とカレー作り。ベネッセかどっかの教材でスパイスが実の形でセットになっているもの。丁寧なことにすり鉢とすりこぎ入り。

子供にスパイスを、1種類づつ、実の味や香りや採れる国などを説明しながら分量を計る。

DSCF1044.JPG

香り出しにフライパンで炒めてから、すり鉢で粉にする。
もはやこの辺で、部屋はスパイシーな香りで充満します。
換気をするにもこの暑さなので換気扇をつける程度で、ごまかす。

DSCF1048.JPG

結構な分量なので、長男だけではすりつぶしきれず、半分ぐらい手伝いました。もはや長男バテぎみ。

スパイスができたら野菜の下拵え。包丁さばきが、かなり危なっかしいので、途中から二人羽織り状態。

米の研ぎ方など教えて、いよいよ調理開始。
最初の関門はタマネギ炒め。とにかくこれに時間がかかる。なんかいい裏技無いですかね?(市販のカレールーを使うってのは無し)
長男と交代しながらルーを作り、いよいよ煮込みになったので、あとは時間が解決してくれる。

出来上がったカレーは、スパイシーながら甘口という「子供用本格カレー入門味」に仕上がりました。
次はタンドリーチキンが作りたいなどといっていますが、いつになることやら。

 
この投稿にタグはありません。

次男インフルエンザ罹患

発表会の翌日、触った感じが熱いので次男の熱を計ると38.4度。
風邪かなと思っていたが、出かけ先から帰ってみると、長男だけがお留守番。

どうしたと聞くと、次男が凄い熱なので病院へ行ったとのこと。
自分が出かけている間に39.8度まで熱が上がったらしい。

検査の結果インフルエンザと診断が出たらしい。
何かと悪い噂の多い、タミフルを処方されて帰ってきました。

医者いわく「飲ませたら、目を離さないでください」と言われたらしい。

まあ良く効くらしいが・・・

 
この投稿にタグはありません。

Get Adobe Flash player