サマーウォーズ鑑賞

DVDレンタルにて鑑賞。

まったく情報を知らずに見られたのは幸運だった。この情報過多時代に何でかなと、自分でも思ったが、まあそういうことは、あるのである。

で、ぼくたちのなつやすみ、みたいな話しだとばかり思っていたら、ネット世界での戦争だったのね。攻殻機動隊やデジモンを思い出しました。

しかしワラワラと絵が動くなあ。というのが第一印象。ネット世界のアバターだけではなく、大家族の食事シーンも必ず誰かが動いている。おかげでDVDでは力不足。モスキートノイズなどがひどくて、大画面ではいまいち。これはBlu-Rayで見なければ。

筋は荒唐無稽もいいところだが、おもちゃ箱をひっくり返したような状態から始まって、最後にはきちっと大団円。そこまで立板に水の勢いで持ってくる構成力は見事。見終わってしばらくしてから、あれは変だよなとかいろいろ思うけれども、まあ演出と見ればいいのでしょう。これがまかり通って何とかなるのがアニメという媒体のいいところでしょうし、監督の持ち味でしょう。

とにかくBlu-Rayで見直さなくてはと思い、購入も考えたが、Blu-Ray版はおまけてんこ盛りで価格が高い。そのうちおまけナシのBlu-Ray版が出るのでしょうか?

一応アマゾンリンク貼るけど、ちょっと高いよなあ。

[amazon asin=”B002M3UEP4″ /]

 
タグ: , ,

ガンダムUCを視聴

ガマンできずに、PS3でHD版を視聴。

おお!?これって手書きアニメなのか?それとも今のデジタルアニメの編集技術の進化なのか?

何にしろ、良い感じだ。自分が古い人間だからか?

結論からいうと、傑作。ガンダム世代には、たまらないものが有ると思う。
中身は文庫本で2冊弱の内容を60分につめこんでいるので、展開がやや唐突。しかし、既読者の観点からは過不足感は無く。戦闘シーンは、迫力と悲惨さが、うまく融合していている。

モビルスーツのデザインもカッコいい。クシャトリアはプラモで作ってみたいな。肝心のユニコーンガンダムは、まだあまり活躍していないので、カッコいいとも悪いともいえませんが。

さてBlu-Rayを買うか否か。

買いだすと、6巻買わなくてはいけないわけで。ウーンどうしよう。

[amazon asin=”B002TZRF5M”][/amazon]

[amazon asin=”B002TZRF6G” /]

 
タグ:

ガンダム再び

全くチェックしていなかった「ガンダムUC」

本屋でなんとなくSFが読みたくなって、平積みしてあった文庫本から選んだのが「ユニコーンの日」福井 晴敏が宇宙ものかあ、と思いながら読み始めたらいきなり宇宙世紀が始まり出して、なんだガンダムかよ!!

とりあえず買ったのだから読み進めてゆくと、これはガンダムだなあと・・・いや、つまりファーストガンダムの匂いがするのだよ。ZZまではアニメで見ていたが、近ごろは余りにも絵というか登場人物がオシャレすぎて、近ごろの軍隊は容姿が採用基準なのかと・・

で、近ごろはお台場にガンダム見に行った以外の、ガンダム情報はオミットしていたわけです。

どうもこれはハマりそうだなと。オリジナルアニメも丁度出始めるらしい。予告編を見るとなかなかいい感じだ。ガンプラまた作ろうかな

[amazon asin=”4043943350″][/amazon]

 
タグ: ,

Get Adobe Flash player